blogzabuton社長ブログ

Life is short.

こんにちは。今日は「人生は短い」という題名で書いてみたいと思います。

実際人生って何日ぐらいあるのでしょうか?大体の平均寿命が80歳と考えると、80年x365日=29200日。約30000日ですね。赤ん坊として生まれ、最後の日までが約30000日と言わると、なんだか本当に短いですね。

また、実際自分が今何日生きてきたのか?と計算してみると、私自身、今年で41歳なので、約半分の15300日を生きてきたということになります。

仕事が満足にできる年齢というとあと10年20年ということになれば、約4000〜7000日。この日数の中で自己のやりたいことを実現していくということになります。だんだん窮屈な話になってしまいましたね。

Life is short.

本当に短いと認識できますね。実際にはこの日の中には休日もあるとなると、もっと働ける日というのは少ないわけです。本当に好きなことを仕事にしている人であれば、土日も仕事というか自己実現に少しでも近づけるようになにかやってみたいという気になってしまうのも無理ないでしょう。

一方、スティーブ・ジョブズの有名なスピーチの中では、彼は、突然のがんの宣告を受けたエピソードを話していますが、その中でこのような話をしています。「毎朝、鏡に向かって自分の人生が今日で終わる場合、今日は満足の行くことで満たされているだろうか?とチェックするべきだ。それがノーという日が続くのであれば、自分の何かを変えて行かなければならない。」

自然にこのようなことができる人はなかなかいないと思います。けれども、人類が地球に誕生してから今まで、死なない人が居ないように、誰もがその日を迎えるのは明らかです。

私もあなたも、町中で行き交う人すべてが意味のある人生を送っています。自分の人生、何のために、何をしたいのか?もっと考えて行動に変えていきましょう!

という話を、本日の就職セミナーで話をしました。少しでも彼らの進路に役に立てれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です