4月20日、サンフランシスコで開催されたGoal Summitに日本代表として参加してまいりました。実際現場に居合わせた日本人は私以外にもう一人いらっしゃいました。

Goal Summitは今年で3年目。米国のOKRベンダーのBetterWorkという会社が主催をしており、主要スピーカーには名だたる米国TOPリーディング企業のリーダー、幹部社員が連ねています。

今年のGoal Summitは、参加者1500名、34カ国からの参加ということで、多くの注目を浴びていることが伺えます。会場もサンフランシスコのゴールデンパーク近くのPresideoというギリシャのパルテノン神殿風(私はそう感じただけで正確ではない)の建物。昨年よりもキャパが3倍にもなっているようです。

私が注目したのは参加している人の職種。役員・幹部社員・リーダーはもとより、HR(人事担当)の方がほぼ半分ぐらい(講演者が公演中にサーベイした際のパット見の感覚)でした。それもそのはず、今年多くの時間語られていたのは、Continuous Performance Management(継続的パフォーマンスマネジメント)で、その1つの要素がOKRということ。OKRという目標管理の核として扱っていたものが、なんと今回はサブになっている。それには正直驚いた。Zealupもそうだが、OKRは運用が大事。目標を立てただけでは動かない。それをフォローし、フィードバックし、レビューしていかなくては、良い目標も達成することができず腐ってしまう。Continuous Performance Managementは、リアルタイムでのコミュニケーションを促し、現在の主流になりつつある年次・半期評価を軽減させる継続的な人事・目標管理・評価がミックスされた概念である。今後の私達の活動の参考にしていきたい。

また、GoogleにOKRを導入したコンサルタント John Doerrにも会うことができた。実際の会話を少ししかできなかったが、今後の日本でのOKRマーケットの拡大にアドバイスをいただければと思う。17992183_1362555073806097_4775155264882362677_n

詳しくお話をしたい方は、5月11日に、株式会社永和システムマネジメントにて、OKR・KPTセミナー&Goal Summitの報告会を実施します。(https://okrkpt.doorkeeper.jp/events/60113)

是非お越しください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中